ここから本文です

クリントン・トランプ両氏が外国首脳と面会、外交手腕アピール

ロイター 9月20日(火)17時50分配信

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン氏と共和党候補のドナルド・トランプ氏が、国連年次総会に合わせて相次いで外国首脳と面会し、外交手腕をアピールした。米国では、ニューヨークとニュージャージー州での爆弾事件を受け、国家の安全保障問題が大統領選のテーマとして再び注目を集めている。

オバマ政権で4年間国務長官を務めたクリントン氏にとっては心得た場で、日本の安倍晋三首相、エジプトのシシ大統領、ウクライナのポロシェンコ大統領と矢継ぎ早に会談した。

国際舞台は初めてのトランプ氏は急ピッチで追い上げを図り、クリントン氏の会談直後に同じホテルでシシ大統領と会談した。

安倍首相とクリントン氏は、北朝鮮問題や中国が絡む領有権問題を協議。両候補とシシ大統領は、過激派組織イスラム国(IS)との戦いにおいてエジプトと協力を強化することなどを話し合った。

クリントン氏とポロシェンコ大統領は、ウクライナに対するロシアの介入を協議。クリントン氏は冒頭、ウクライナは「ロシアの攻撃により極めて現実的な問題と脅威に直面している」とし、「わが国がどのように支援できるかを知りたい」と述べた。今月に入り、トランプ氏がプーチン大統領を賞賛している背景もあり、協議ではロシアへの警戒感が共有された。

最終更新:9月20日(火)17時50分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。