ここから本文です

<米イラク首脳会談>IS掃討作戦 早期のモスル攻略で一致

毎日新聞 9月20日(火)18時57分配信

 【ニューヨーク会川晴之】オバマ米大統領は19日、イラクのアバディ首相とニューヨーク市内のホテルで会談した。オバマ氏は、過激派組織「イスラム国」(IS)がイラク国内の拠点とする北部のモスルについて、「今年中に大きな進展があることを望む」と述べ、年内にもモスル攻略を目指し、米イラク両国が一致して取り組む必要があると訴えた。

 アバディ氏も「今後数カ月以内にISをモスルから追い出すことを望む」と同意。また、約100カ国の若者がISに参加している実態があり、こうした動きを止めることが「次の重要な課題だ」との考えを示した。

最終更新:9月21日(水)2時20分

毎日新聞