ここから本文です

高安、隠岐の海との2敗対決制し勝ち越し決める「気を引き締めて一生懸命取りたい」

スポーツ報知 9月20日(火)17時41分配信

◆大相撲秋場所10日目 ○高安(寄り切り)隠岐の海●(20日、東京・両国国技館)

 東関脇・高安(26)=田子ノ浦=が、東前頭筆頭・隠岐の海(31)=八角=を寄り切りで破り8勝目(2敗)を挙げ勝ち越しを決めた。

 立ち合いで左をさした高安が、土俵中央で体を合わせ、下手投げなどで仕掛け、最後は隠岐の海を寄り切った。

 2横綱、3大関を破り6連勝スタートを切った隠岐の海は、今場所初の連敗を喫し3敗目(7勝)となった。

 新関脇で勝ち越しを決めた高安は、「まず、勝ち越したことがうれしいです。逆転だけを気を付けて、しっかり腰を落として攻めました。しっかり稽古を重ねてきた。気を引き締めて一生懸命取りたいです」と、11日目の結びの一番、東横綱・日馬富士戦へ気を引き締めていた。

最終更新:9月20日(火)17時50分

スポーツ報知