ここから本文です

堺正章 肝臓がんムッシュかまやつとメール 回復したらお茶でも水でも

デイリースポーツ 9月20日(火)19時16分配信

 タレントの堺正章(70)が20日、東京・三田のイタリア大使公邸で行われた「ラフェスタ ミッレミリア2016」の開催発表会見に登場し、肝臓がんを公表したミュージシャンのムッシュかまやつ(77)とメールで連絡を取り合ったと明かした。

 堺とかまやつはGS(グループサウンズ)のザ・スパイダースで一緒に活動した仲。堺は「連絡は取っています。おととい(18日)メールでやりとりしました」と明かし、かまやつは現在のコンディションを「フルを100%とすると60%ぐらいかな」と報告したという。堺は「よくなったら食事でもお茶でも水でも一度、一緒に行こう」と訴えると、かまやつからは「うれしいね」という言葉が返ってきたという。堺によるとかまやつは「非常に前向き」に病魔と闘っているという。

 堺は今年ちょうど70歳。スパイダースのメンバーが集まってライブがやるチャンスでもあった。「もう80に近いメンバーもいるし。どうだろう。できればいいけどね。来年あたりが限度かな」と口にした。

 クラシックカーで約1600キロを走破する「ラフェスタ ミッレミリア」は今年で開催20周年。堺は第1回から出場し、過去2度の優勝経験がある。堺は「70歳のごほうびで(車じゃなく)自分にハンディキャップをいただきました。今回は優勝の二文字を狙っていくのは確か。マッチ(近藤真彦)には歌でもスピードでも負けないぜ!」とライバル意識をむき出しにした。

最終更新:9月20日(火)21時49分

デイリースポーツ