ここから本文です

「さようなら天さん……」、「餃子(チャオズ)のリュック」発売決定

Impress Watch 9月20日(火)15時35分配信

 バンダイは通販サイト「プレミアムバンダイ」にて、リュック「餃子(チャオズ)のリュック」を2017年2月に発売する。価格は5,400円(税込)。

【この記事に関する別の画像を見る】

 今回の商品は、アニメ「ドラゴンボールZ」に登場したキャラクター「餃子(チャオズ)」をモチーフとしている。リュックを背負うと短い手足で使用者の背中に張り付くような姿になるかわいらしいデザインだが……原作を知っている人には独特の感情を持たせるものとなっている。

 原作で餃子は地球侵略に来たベジータとナッパに仲間と共に立ち向かうが、その実力の差を見せつけられてしまう。餃子は仲間である天津飯を助けるため、ナッパの背にしがみつき「さようなら天さん……」のセリフの後、彼自身の最大の攻撃である“自爆”をしてしまう。

 リュックはその餃子の最期の姿を再現している。感情表現の少なかった餃子だけに、涙を浮かべたその表情は原作を知るユーザーに強い思い入れをもたらす。餃子はこの後生き返ることができるが、「さようなら天さん……」のシーンは原作中彼の最大の見せ場としてファンの心に刻まれている。背負って街に出て、道行く人の反応を見るのも面白いかもしれない。

【餃子(チャオズ)のリュック】(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション

GAME Watch,勝田哲也

最終更新:9月20日(火)15時35分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。