ここから本文です

ギリシャの難民施設で火災、数千人が避難 先行き不安広がる

ロイター 9月20日(火)19時18分配信

[アテネ 20日 ロイター] - ギリシャのレスボス島にある移民・難民キャンプで19日夜、火災が発生し、数千人が避難した。火災でテントやコンテナが損壊した。

火災の原因は不明だが、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、劣悪な生活状況や、先行きに対する不安が広がっていることが背景とみられる。現地メディアによると、数百人が強制送還されるとのうわさが出ていたもようだ。

最終更新:9月20日(火)19時18分

ロイター