ここから本文です

100均のレンガでここまでできる! 1/12スケールの「本当にピザが焼ける窯」を作った匠がすごい

ねとらぼ 9月20日(火)23時15分配信

 「100円均一のレンガで1/12スケールのピザ窯を作った」匠の技が称賛を集めています。インテリア用かと思いきや、なんと本当にピザが焼けるのです。

【画像】ピザを焼いているところ

 このピザ窯を作ったのは「おでこし(金谷)Berryzデスロード」さん。製作の過程をTwitterで公開しています。

 ピザ窯作りに使用したのはセリアの素焼きレンガ。出来上がった窯はイタリア料理店に置いてあるものの1/12くらいのサイズとのこと。火を入れる部分と窯の境目になる陶板、煙を逃がすための煙突以外は全て同じレンガを使っています。

 さらに、このピザ窯を使って実際にピザを焼くまでの過程も丁寧に説明しています。まきにはクヌギなどの枝を使い、ピザはギョウザの皮にソースやチーズをのせて作ります。

 中の陶板が割れるアクシデントがあったものの、見事、100均レンガ製の窯を使ってのピザ焼きに成功。

 おでこしさんによると、熱対流について調べたり、窯の構造を学んだりとかなり本気でピザ窯作りに取り組んだとのこと。普段はフィギュアや1/6スケールのグッズなどを作成・販売しており、その技術がいかんなく発揮されたようです。

画像提供:おでこし(金谷)Berryzデスロードさん

最終更新:9月20日(火)23時15分

ねとらぼ