ここから本文です

武井咲ドラマ最終話に7000万円ティファニー登場

日刊スポーツ 9月20日(火)14時45分配信

 ティファニーとのコラボレーションが話題のTBS系連続ドラマ「せいせいするほど、愛してる」最終話(20日午後10時)に、7000万円を超えるダイヤモンドリングが登場する。リングボックスも、ティファニーブルーの世界にひとつしかない特別なものという。

【写真】武井咲「抱きしめていたい」瀬戸内少年らと涙の再会

 ドラマはティファニージャパン広報部に勤務するヒロイン(武井咲)と、副社長(滝沢秀明)の不倫愛を描く。制作発表では武井が1億6000万円相当のジュエリーを身につけ、ドラマでは100点以上のジュエリーを使用するなど、おしゃれな世界観を提供してきた。総額約46億円のジュエリーを展示した展示会会場も撮影で使用している。かつて一世を風靡(ふうび)したオープンハートが再び脚光を浴びたことも話題になった。

 最終話のダイヤは、妻(木南晴夏)を含めたそれぞれの思いをつなぐきっかけになるという。リングボックスは誰から誰の手へ渡るのかが見どころだ。

最終更新:9月20日(火)15時29分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。