ここから本文です

<毎日書道展>九州展、21日開幕 大分県立美術館

毎日新聞 9月20日(火)20時45分配信

 大分市寿町の大分県立美術館で21日開幕する第68回毎日書道展九州展(毎日新聞社、毎日書道会主催)の作品が20日、会場に搬入されて展示作業があった。

 今年は公募部門と役員部門を合わせ、計3万3463点が出品された。九州展では、文部科学大臣賞などの全国巡回作品と、九州・山口地区の入賞・入選作品など計986点を展示する。九州展の大分開催は初めて。

 荒金大琳・九州展実行委員長(69)は「県立美術館の約5メートルの天井の高さを生かす展示を工夫した。毎日書道展ならではの雰囲気を見てほしい」と意気込みを語った。21日は開会式の後、毎日書道会の永守蒼穹理事による特別作品解説がある。

 入場料500円、大学生以下無料。26日まで。【安部志帆子】

最終更新:9月20日(火)21時16分

毎日新聞