ここから本文です

<富山県議会>2人辞職 補欠選挙10月23日投開票に 

毎日新聞 9月20日(火)20時49分配信

 ◇知事選と同日選に

 富山県議会は20日、政活費不正で辞職願を提出していた山上正隆県議(61)=民進、離党届提出=の辞職を認めた。県議の辞職は、矢後肇氏(56)=当時自民、辞職して離党=に続き2人目。山上氏は2011年12月と13年2月に県政報告の印刷代として政活費を計上する際、知り合いの印刷業者からもらった白紙の領収書を使って水増し請求し、37万5000円を不正に取得したことを認めていた。

 県選挙管理委員会は20日、矢後氏と山上氏の辞職に伴う県議選高岡市選挙区の補欠選挙(改選数2)の日程を10月14日告示、同23日投開票と決めた。知事選(同6日告示)と同日選になる。矢後氏の辞職を受け日程を決めた後で山上氏が辞職し、改めて検討したが変更しなかった。【大東祐紀、中津川甫】

最終更新:9月20日(火)21時12分

毎日新聞