ここから本文です

「北斗の拳 イチゴ味」6巻を記念して、行徒妹が広島でサイン会

コミックナタリー 9月20日(火)20時51分配信

河田雄志がシナリオを手がける行徒妹「北斗の拳 イチゴ味」6巻が、本日9月20日に発売された。これを記念して10月8日に、広島・廣文館金座街本店で行徒妹がサイン会を行う。

【この記事の関連画像をもっと見る】

廣文館金座街本店では、「北斗の拳 イチゴ味」6巻の購入者に先着順でサイン会の参加整理券を配布している。また発売中の「北斗の拳イチゴ味 世紀末日めくりカレンダー」を合わせて購入した人には、宛名サイン入りシールをプレゼント。申し込みは電話でも受け付けている。詳細は店舗まで確認を。

行徒妹サイン会
日時:2016年10月8日(土)14:00~
会場:廣文館金座街本店特設会場
電話:082-249-1611

最終更新:9月20日(火)20時51分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。