ここから本文です

【ロッテ】荻野「右大腿二頭筋肉離れ」で登録抹消 全治3週間、今季絶望

スポーツ報知 9月20日(火)18時27分配信

 ロッテ・荻野貴司外野手(30)が20日、都内の病院で「右大腿二頭筋肉離れ」と診断され、出場選手登録を抹消された。全治3週間で、今季中の復帰は絶望的となった。

 荻野は19の日本ハム戦(札幌D)の6回、走塁に痛みを訴え、途中交代していた。伊東監督は「この先、大事なゲームがあるところで残念。本人も肉体改造などいろいろなことをやっているが、年を取ると治りも遅くなる」と表情を曇らせていた。

最終更新:9月20日(火)18時27分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報