ここから本文です

チブルコバが2回戦へ=青山、二宮組は8強―東レテニス

時事通信 9月20日(火)16時54分配信

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第2日は20日、東京・有明テニスの森公園などで行われ、シングルス1回戦で第6シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)がルーシー・サファロバ(チェコ)に4―6、6―1、7―5で逆転勝ちした。チブルコバは21日の2回戦で、大坂なおみと対戦する。

 第7シードのペトラ・クビトバ(チェコ)はマディソン・ブレングル(米国)にストレート勝ち。元世界ランキング1位のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)はベリンダ・ベンチッチ(スイス)をフルセットの末に破った。

 ダブルス1回戦では、青山修子(近藤乳業)二宮真琴(橋本総業)組が、日比野菜緒(ルルルン)アリシア・ロソルスカ(ポーランド)組を下して準々決勝進出。土居美咲(ミキハウス)奈良くるみ(安藤証券)組は敗退した。 

最終更新:9月20日(火)22時36分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]