ここから本文です

高松ペアと奥原、感動日本でも ヨネックスOP開幕会見

朝日新聞デジタル 9月20日(火)21時53分配信

 バドミントンの国際大会ヨネックスオープンが20日、東京体育館で開幕し、21日の本戦から登場するリオデジャネイロ五輪のメダリストらが記者会見に出席した。日本初の金メダルを獲得した女子ダブルスの高橋礼華(あやか)、松友美佐紀組(日本ユニシス)は2大会ぶり2度目の優勝を狙う。決勝まで進めば、リオ五輪決勝で当たったデンマークペアと再戦の可能性がある。高橋は「決勝へ行きたいが、一戦一戦やってみないとわからない」と気を引き締めた。

 女子シングルスでリオ五輪銅メダルの奥原希望(のぞみ、日本ユニシス)は、初優勝を果たした昨年に続く連覇を目指す。出場予定だったリオ五輪の金、銀メダリストは不参加。奥原は「日本のみなさんの期待に応えるプレーと結果を出したい」と話した。

朝日新聞社

最終更新:9月20日(火)21時53分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。