ここから本文です

日欧EPA、交渉加速で一致=EU副委員長と会談―世耕経産相

時事通信 9月20日(火)16時58分配信

 世耕弘成経済産業相は20日、来日中のカタイネン欧州連合(EU)欧州委員会副委員長と会談し、日欧の経済連携協定(EPA)締結交渉について、目標の年内合意へ向け、協議を加速させることで一致した。

 交渉は2013年4月に始まったが、農産物関税の撤廃・削減や貿易・投資ルールの扱いをめぐり隔たりが残っている。

 世耕氏は会談で「日本は強い意志をもって今年中に交渉を終える覚悟だ」と強調。カタイネン氏も「この交渉は戦略的な意味がある。EU経済の近代化に重要だ」と述べ、交渉の停滞打開に努める考えを示した。 

最終更新:9月20日(火)17時6分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。