ここから本文です

Jリーグ、八戸、沼津、奈良の3チームににJ3クラブライセンス交付

スポーツ報知 9月20日(火)18時58分配信

 Jリーグは20日、理事会を開催し、来季のJ3入会を希望するクラブのJ3クラブライセンス判定結果を発表。現在JFLのヴァンラーレ八戸FC、アスルクラロ沼津、奈良クラブの3チームにJ3クラブライセンスを交付すると発表した。

 今後は11月の理事会でJリーグ入会を承認されることがJ3昇格への条件。承認されるには、平均入場者数2000人超、年間事業収入1・5億円以上、今季のJFLで4位以内かつ、百年構想クラブのうち上位2クラブを満たすことが必要になる。また、東京武蔵野シティFCはホームスタジアムの「武蔵野陸上競技場」が、必要な設備が足りず、J3クラブライセンスを満たさないため不交付となった。

最終更新:9月20日(火)18時58分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報