ここから本文です

翁長知事「五輪空手は発祥の沖縄で」 丸川五輪相に要望

朝日新聞デジタル 9月20日(火)23時32分配信

 2020年東京五輪で追加競技に採用された空手について、沖縄県の翁長雄志知事らが20日、丸川珠代五輪担当相と面会し、競技の一部を沖縄県内で開催するよう要望した。翁長知事は「空手は沖縄が発祥の地。空手の魅力を世界に広めることにもつながる」と訴えた。豊見城城址(じょうし)公園(豊見城市)内に建設中の沖縄空手会館などが会場の候補だという。丸川五輪相は「東京都や大会組織委員会に話をしていきたい」と応じた。

【写真】東京五輪で競技の一部を沖縄県で開催するよう求める要望書を丸川珠代五輪担当相(中央)に手渡す翁長雄志知事(右から2人目)=20日午後、東京・永田町、岩下毅撮影

朝日新聞社

最終更新:9月21日(水)1時19分

朝日新聞デジタル

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。