ここから本文です

山本彩は出ます!NMB公演「さや姉以外」と誤表記

日刊スポーツ 9月20日(火)18時19分配信

 NMB48の6周年記念公演「NMB48 6th Anniversary LIVE」(10月18日~19日)に山本彩(23)の出演なしと一部チケット販売サイトで告知された件は誤記載だったことが20日、わかった。

【写真】さや姉始球式!投球時胸の張りはプロ級?/写真特集

 当該販売サイトでは18日公演のタイトルを「NMB48コンサート2016 Autumn~いつまで山本彩に頼るのか?リベンジ~」とし、出演者情報で「山本彩以外」などとと記載。すでに一般先行抽選が開始されており、ネット上で入金を済ませたファンを中心に困惑の声が広がっていた。

 NMB公式サイトは20日、「10/18、19日に開催を予定しております『NMB48 6th Anniversary LIVE』について、一部チケット販売サイトにおきましてタイトルおよび出演者情報に誤表記がございました。正式なタイトルは発表しております通り『NMB48 6th Anniversary LIVE』となります。また18日公演、19日公演の両日、全メンバー出演予定です。訂正をさせていただきます」と発表。「チケットをご購入いただきました皆様、ご購入予定の皆様に混乱をお招きいたしまして誠に大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 また、山本も同日、自身のツイッターで「誤表記のようで申し訳ない。。 2日間とも出ますよ」とコメントした。

最終更新:9月21日(水)17時3分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。