ここから本文です

<大相撲>豪栄道、無傷の10戦全勝 日馬富士と遠藤が1敗

毎日新聞 9月20日(火)22時52分配信

 大相撲秋場所10日目の20日、豪栄道が照ノ富士に快勝し、無傷の10連勝。日馬富士と平幕の遠藤が1敗で追う。

 2敗同士の大関対決は稀勢の里が琴奨菊を寄り切って勝ち越し決定。高安と琴勇輝も2敗を守り、勝ち越した。

 ○鶴竜 (厳しい相撲で宝富士を降す)前みつを取っていましたからね。しっかりやるだけです。

 ○琴勇輝 (3場所ぶりに勝ち越し。「これで楽に取れるか」の問いに)いや、貪欲に行かないと駄目。集中してやっていく。

 〇宇良 (初めての懸賞を手にし)金は使うけど封筒はちゃんと取っておきます。

 〇日馬富士 (横綱の役割を聞かれ)真剣勝負なので一番一番、命がけでやるだけです。

 ○日馬富士-碧山● 碧山の突きに日馬富士は下から手をあてがいながら、懐に飛び込んで前みつを引き、寄り倒した。

 ○鶴竜-宝富士● 鶴竜は立ち合いから左を伸ばして宝富士を押し込んだ。はたいて左を差し、右前みつを引くと、最後は頭を付けて寄り切った。

最終更新:9月20日(火)23時7分

毎日新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]