ここから本文です

イーグルス ベアーズに快勝! QBウェンツが21回パス成功

スポニチアネックス 9月20日(火)14時21分配信

 NFLは19日、シカゴで第2週のマンデーナイト・ゲームを行い、イーグルスが29―14(前半9―7)で地元のベアーズを下して2戦2勝。ドラフト全体2番目でで指名されたノースダコタ州立大出身の新人QBカーソン・ウェンツ(23歳)が34回のパスのうち21回を成功させ、190ヤードと1TDをマークして勝利に貢献した。

 ドラフト全体トップでラムズに指名されたカリフォルニア大出身のQBジャレッド・ゴフ(21歳)はプレシーズン・ゲームでの内容が悪く2戦を終えてまだ出番はないが、無名校の出身ながらウェンツは好調。開幕戦のブラウンズ戦を含めて2試合で71回のパス(成功43回)を投げたが、まだ一度もインターセプトを喫しておらず、その安定感が光っている。1メートル96、108キロとサイズにも恵まれて相手の当たりにも強く予想以上の大活躍。この日はRBライアン・マシューズ(28歳)もランで2つのTDを奪うなどでウェンツの仕事を楽にさせた。

 ベアーズは2敗。QBジェイ・カトラー(33歳)が第3Q途中で右手を痛めて退場するなど、ホームゲームにもかかわらず最後までリズムをつかめなかった。

最終更新:9月20日(火)14時21分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。