ここから本文です

FX-AUDIO-、7,980円でUSB入力付きの小型デジタルプリメイン

Impress Watch 9月20日(火)18時24分配信

 ノースフラットジャパンは、FX-AUDIO-ブランドの小型フルデジタルプリメインアンプ「D302J+」を9月22日より発売する。価格は7,980円(税込)。カラーはブラックとシルバーの2色。電源のACアダプタは別売で、電圧DC12V/容量2A以上が推奨されている。

【この記事に関する別の画像を見る】

 外形寸法/重量が133×108×33mm(幅×奥行き×高さ)/445gとコンパクト設計のプリメインアンプ。「高級オーディオに負けない音質」をコンセプトとし、同社のアンプ「D302J」(税込5,980円)をベースに、回路や部品、外観デザインなどを一新して、アナログ入力端子とヘッドフォンアンプ機能を新たに追加。FX-AUDIO-ブランドのミドルクラスモデルと位置づけている。

 入力端子はUSB、光デジタル、同軸デジタルを各1系統装備。USB DDCには「VT1630」を採用し、最大96kHz/24bitまで対応。光/同軸入力には192kHz/24bit対応の「AKM4113」を搭載する。アナログ入力は「PCM1808」で、48kHz/16bitに変換し、AKM4113を経てデジタルアンプに伝送する。

 デジタルアンプICはSTMicro製「STA369BW」。最大出力は15W×2ch。音量調整は、ギャングエラーや信号劣化損失のない電子ボリュームを採用。14ステップのトーンコントロール機能を備えている。

 対応スピーカーインピーダンスは4~16Ω。スピーカーターミナルはバナナプラグ対応で、金メッキを施している。

AV Watch,庄司亮一

最終更新:9月21日(水)16時45分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]