ここから本文です

【F1】ハミルトン、表彰台に満足

ISM 9/20(火) 17:22配信

 シンガポールGP決勝を3位で終えたルイス・ハミルトンは、ドライバーズチャンピオンシップで2位に後退したものの、表彰台を獲得したことに安堵したと述べている。

 ハミルトンはマリーナベイでの週末を通して苦戦を強いられ、レース中盤、ターン7でキミ・ライコネンに抜かれ、4位にポジションを落とした。

 メルセデスはハミルトンのピットストップ回数を増やしてこれに対応し、アンダーカットに成功したハミルトンは3位に復帰した。

 3位を守ってレースを終えたハミルトンだが、チャンピオンシップではチームメイトのニコ・ロズベルグに抜かれてしまった。

 ハミルトンは「今週末は僕にとってちょっと微妙だった」

 「表彰台に戻り、チームのためにポイントを獲得できて嬉しい」

 「オーバーヒートしていたブレーキに手こずり、スローダウンを強いられてライバルたちが差を開いていくのを見ているしかなかった。コントロールを取り戻すために別の方法を考えたんだ」

 「最終的に2回目か3回目のストップでブレーキのコントロールを取り戻した」と語った。(情報提供:GP Update)

最終更新:9/20(火) 17:23

ISM