ここから本文です

UNCHAINコラボ盤にBAND-MAID、LEGO BIG MORL、ねごと蒼山も参加

音楽ナタリー 9月20日(火)22時27分配信

UNCHAINが10月19日にリリースするコラボレーションアルバム「20th Sessions」の参加アーティスト第2弾が発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回参加が明らかになったのは彩姫と小鳩ミク(BAND-MAID)、カナタタケヒロとタナカヒロキ(LEGO BIG MORL)、蒼山幸子(ねごと)の3組で、それぞれ作詞や歌唱、演奏で参加している。このほかすでに鬼束ちひろ、BRADIO、大石昌良(Sound Schedule)の参加も決定。UNCHAINのオフィシャルサイトでは各曲の先行試聴もスタートした。

最新のアーティスト写真ではメンバー4人が故郷・京都府京丹後市の名産品である丹後ちりめんを用いた衣装を着用している。また、佐藤将文(G)が付けている蝶ネクタイのブランド・Patriqoは、同じ生地を使用した蝶ネクタイを10月中旬より数量限定で販売予定。アルバムのジャケットデザインもPatriqoが手がけている。

UNCHAIN「20th Sessions」収録曲
01. 緊張 / UNCHAIN with 鬼束ちひろ
02. Bomb A Head / UNCHAIN with BRADIO
03. Wonder / UNCHAIN with 彩姫 from BAND-MAID
04. Don't Stop / UNCHAIN with カナタタケヒロ from LEGO BIG MORL
05. 浮遊 / UNCHAIN with 蒼山幸子 from ねごと
06. ひだまりのうた / UNCHAIN with 大石昌良
07. The Kids Are Crazy / UNCHAIN
08. Koe / UNCHAIN

最終更新:9月20日(火)22時27分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。