ここから本文です

8月コンビニ売上高、3カ月連続増=夏物商品好調

時事通信 9月20日(火)19時0分配信

 日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した8月のコンビニエンスストア既存店売上高は、前年同月比0.6%増の8694億円と3カ月連続のプラスとなった。相次ぐ台風の影響で来店客数は減ったが、平均気温が高かったことから飲料やアイスクリームなど夏物商品が好調に売れた。

 来店客数は0.6%減の14億1920万人、1人当たりの平均購入額は1.2%増の612.6円だった。レジ横のコーヒーや揚げ物なども好調だった。 

最終更新:9月20日(火)20時27分

時事通信

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。