ここから本文です

転職者の5割が満足=仕事内容に納得―15年厚労省調査

時事通信 9月20日(火)19時0分配信

 厚生労働省が20日発表した2015年の転職者実態調査によると、過去1年間に転職した人のうち、現在の就労環境に「満足」と回答した人は53.3%で、「不満足」(10.3%)を大きく上回った。「どちらでもない」は35.5%。厚労省は「転職に成功したケースが多い」(雇用・賃金福祉統計室)とみている。

 項目別に見ると、「満足」と答えた人は「仕事内容・職種」で69.4%と最も高く、「通勤の便」(65.8%)、「人間関係」(58.8%)と続いた。「不満足」の回答は「賃金」(27.9%)、「労働時間・休日・休暇」(21.1%)が上位を占めた。

 転職理由の7割超は「自己都合」で、具体的内容(複数回答)は「労働条件(賃金以外)が良くなかった」が27.3%と最も高く、「満足できる仕事内容ではなかった」が26.7%、「賃金が低かった」が25.1%だった。 

最終更新:9月20日(火)20時27分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]