ここから本文です

ヤクルト山田CS消滅で集中!本と打点で筒香捕獲だ

日刊スポーツ 9月20日(火)19時55分配信

 ヤクルト山田哲人内野手(24)がタイトル奪取に意欲を見せた。

 雨天となった20日、神宮室内練習場で全体練習に参加。前日にチームのCS出場の可能性が消えたことで、今後は個人記録に集中できる。この日時点で盗塁数はリーグ1位だが、本塁打と打点はいずれもDeNA筒香に「2」差の2位。シーズン5試合を残し「取りたいけど厳しいよねー…。でも1個でも取りたいよね。いつも通りやった方がいいでしょ、変に意識するより」と葛藤(?)。

 史上初の2年連続トリプルスリーは、あと現在3割1分5厘の打率をキープするのみ。5試合フル出場してもほぼ確実だが「全タコ(凡退)だったら(3割を切る)可能性まだあるでしょう。ゼロじゃない」と悩ましげだった。

最終更新:9月20日(火)20時10分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報