ここから本文です

楢崎「五輪でも金を」=日本代表が帰国―スポーツクライミング

時事通信 9月20日(火)19時13分配信

 スポーツクライミングの世界選手権で日本選手初の優勝を果たしたボルダリング男子の20歳、楢崎智亜(栃木県連盟)が20日、開催地パリから帰国し、「体も心ももっと成長して、五輪で金メダルを取れるようにしたい」と羽田空港で喜びを語った。

 2020年東京五輪ではボルダリングの他に「スピード」「リード」を組み合わせた種目として行われる。競技方式の詳細は今後決まるが、「どんなルールになったとしても、そのルールで勝てるようにやっていきたい」と意欲を示した。 

最終更新:9月20日(火)19時21分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]