ここから本文です

稀勢の里2敗堅守、11日目全勝豪栄道戦「集中」

日刊スポーツ 9月20日(火)20時40分配信

<大相撲秋場所>◇10日目◇20日◇東京・両国国技館

 綱とりに挑む大関稀勢の里(30=田子ノ浦)が、最初の大関戦となる琴奨菊(32=佐渡ケ嶽)を寄り切りで退けて2敗を守った。

【写真】稀勢の里が平幕に2敗 友綱審判長「確率10%…」

 左のおっつけで出足を止めると、左四つから、最後は相手が巻き替えにきたところを前に出て寄り切った。「(当たりは)良かったと思います。落ち着いてやれましたね」とうなずいた。

 勝ち越しを決めて、11日目に顔を合わせるのは全勝の大関豪栄道(30=境川)。勝てば全勝から引きずり下ろして自らも1差に迫れるが、負ければ綱とりの鍵を握る優勝が絶望的となる。勝負の一番。「体はだいぶいい。これからです。集中してやる」と決戦の日を見据えた。

最終更新:9月20日(火)21時3分

日刊スポーツ