ここから本文です

実現会議で柔軟な働き方議論=大阪の企業視察―加藤担当相

時事通信 9月20日(火)19時32分配信

 加藤勝信働き方改革担当相は20日、今月末に予定される実現会議の初会合を前に、大阪市を訪問し、中高年の中途採用など多様な働き方を導入している企業を視察した。

 加藤氏は記者団に「柔軟な働き方も改革の柱の一つだ」と述べ、長時間労働の是正や同一労働同一賃金の実現などと合わせ、幅広く議論する考えを示した。

 加藤氏は、40歳以上の中高年齢者の中途採用に力を入れているアイリスオーヤマ大阪R&Dセンターを訪ね、家電製品の開発に関わった中途採用の社員らと意見交換。社員から「まだまだ働けるのに実際は採用の間口が狭かった」との指摘や、「転職で給料が下がるのが心配だった。支援があればありがたい」との声に耳を傾けた。 

最終更新:9月20日(火)19時35分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。