ここから本文です

【オリックス】福良監督、プロ初登板で4回4失点KO青山の評価は「これから」

スポーツ報知 9月20日(火)22時22分配信

◆オリックス1―11西武(20日・京セラドーム大阪)

 ドラフト4位の青山大紀投手(22)がプロ初登板初先発も、4回4安打4失点で降板。後を継いだ投手陣も打ち込まれ、西武に大敗した。試合後のオリックス・福良淳一監督の一問一答。

 ―青山について

 「フォアボールですね。1、2番のフォアボールでしょう。ある程度バッターと勝負できていたのは見えた」

 ―4回で降板したのは

 「(1―4と)まだ勝負になるし、(2番手の)東明でなんとかっていうのはあった」

 ―青山の評価は

 「これからですね。(今後は)どうするか、これから話すというところ。(19日のソフトバンク戦で痛めた)西のマメの状態もあるし」

 ―西武打線に4本塁打を浴びた

 「バッテリーはちょっと考えないと」

 ―8回から登板した岸田も、山川と浅村に2発打たれた

 「昨日(19日)は良かったけど。ちょっと分からないね、そこは」

 ―打線も6安打に抑えられた

 「元気がなかったですね」

最終更新:9月27日(火)2時14分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。