ここから本文です

二階堂ふみ「お顔がすごくタイプ」カズレーザーとの合コンを希望

スポニチアネックス 9月20日(火)21時48分配信

 女優の二階堂ふみ(21)が、20日放送の日本テレビ「火曜サプライズ」(火曜後7・00)に出演。“好きなタイプの男性”について、驚きの発言があった。

【写真】珍しい…黒髪のカズレーザー

 ドラマで共演した坂口健太郎(25)と、MCのウエンツ瑛士(30)の案内で東京・調布の街で食べ歩きをする企画で、お酒も入ってご機嫌な3人。好きなタイプの男性を聞かれた二階堂は、「最近、これだなって思ったのがあって…カズレーザーさんなんです」。お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーの存在は知ってはいたが、「ちゃんと見るまでは“赤い服の人”という認識しかなかった」といい、「何かで動画を見てカッコいいな、って……画像を検索したら、お顔が、すごくタイプだなって」。

 「今まで合コンって行ったことなかったんですけど、芸人さんてよく行かれてますよね。私、行ってみたいです。カズレーザーさんがいるなら!」。「じゃあ開きますよ、合コン。カズレーザーさんとよく会うんですよ」とウエンツ。「でも、西新宿の清水橋交差点に立ってたら、1日に1回は会うよ。俺今仕事で毎日通るんだけど…私服も真っ赤だからすぐ分かるのよ」という情報も追加。カズレーザーに会えるかもしれないと嬉々とする二階堂に「どうですか一緒に」と話を振られた坂口は「行きます!行きます!じゃあ一緒に張り込んで…」と、西新宿の方に“参加”しそうな勢いだった。

最終更新:9月20日(火)22時52分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。