ここから本文です

三菱自会長、再度の不正陳謝=岡山知事、倉敷市長に

時事通信 9月20日(火)20時1分配信

 不正な燃費測定を続けていたことが8月に発覚した問題で、三菱自動車の益子修会長兼社長は20日、岡山県庁に伊原木隆太知事を訪ね、国土交通省から2回目の厳重注意を受けた経緯などを報告した。

 益子会長が「ご心配をお掛けして申し訳ない」と陳謝したのに対し、伊原木知事は再発防止を強く要請した。

 益子会長は、軽自動車などを生産する水島製作所がある同県倉敷市も訪問し、伊東香織市長に相次ぐ不正を謝罪。伊東市長は「地域経済に与える大きな影響を勘案し、しっかりした体制づくりをお願いしたい」と再発防止の徹底を求めた。 

最終更新:9月20日(火)23時27分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。