ここから本文です

吉田が現役続行表明=東京五輪へコーチ兼任―レスリング女子

時事通信 9月20日(火)20時31分配信

 リオデジャネイロ五輪のレスリング女子53キロ級銀メダリストの吉田沙保里(33)は20日、東京都内で行われたイベントに出席し、「コーチをしながら若い選手たちと一緒に練習する。しっかり勝って、東京五輪に出られるよう頑張りたい」と語り、現役を続行することを表明した。

 吉田は日本協会の栄和人強化本部長から日本代表コーチ就任を打診され、快諾したことを明かした。26日の理事会で吉田のコーチ就任が正式に決まる。

 吉田は日本選手団主将として出場したリオ五輪で4連覇を逃し、帰国後に「次の道に向かって頑張りたい」と一時は引退をにおわせていたが、その後は「引退とは言わない。(2020年東京五輪に)出られたら出たい」と発言し、現役を続ける意向を示していた。 

最終更新:9月20日(火)20時34分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。