ここから本文です

【西武】野上、フォークさえ6回1失点!4月20日以来の3勝目

スポーツ報知 9月20日(火)22時50分配信

◆オリックス1―11西武(20日・京セラドーム大阪)

 西武の野上が6回1失点で4月20日の日本ハム戦(札幌D)以来、5か月ぶりの3勝目をマークした。

 この日は初回に吉田正を空三振に斬って取るなど、2軍で調整中に習得したというフォークがさえ、オリックス打線を6回を4安打に封じた。

 今季は3勝9敗と大きく負け越してはいるが「来季につながると投球になったと思う」と手応えを感じていた。

 田辺監督も「久しぶりに野上がナイスピッチングを見せてくれた。今日は抜き球をうまく使っていた。今季は苦労したが、今日のピッチングは来季につながる」とたたえ、潮崎ヘッド兼投手コーチも「自分自身で課題を見つけながらやっている。フォークをしっかり使えるボールにしてきたというのが良かった。来年以降のスタイルにして欲しいね」と評価した。

最終更新:9月20日(火)23時7分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報