ここから本文です

鉄道売上高1兆円目指す=「20年代早い時期」―東原日立社長

時事通信 9月20日(火)21時0分配信

 【ベルリン時事】日立製作所の東原敏昭社長は20日、訪問先のベルリンで日本メディアと会見し、成長分野と位置付ける鉄道事業の売上高を「2020年代の早い時期」に1兆円に引き上げたい考えを明らかにした。

 
 東原社長は「車両の値段競争をやったのでは限界が来る。安全で高品質、故障の少なさが一番大事だ」と指摘。ITを駆使した安定稼働を売りにし、他社との差別化を図る考えを強調した。 

最終更新:9月20日(火)21時0分

時事通信