ここから本文です

円、101円台後半=ロンドン外為

時事通信 9月20日(火)21時0分配信

 【ロンドン時事】20日午前のロンドン外国為替市場では、日米の金融政策決定を控えて様子見ムードが広がり、円相場は1ドル=101円台後半で小幅な値動きとなった。

 正午現在は101円85~95銭と、前日午後4時比10銭の円安・ドル高。 

最終更新:9月20日(火)23時26分

時事通信