ここから本文です

青山、反省のデビュー戦=プロ野球・オリックス

時事通信 9月20日(火)22時15分配信

 オリックスのドラフト4位新人、青山にとって苦いプロ初登板となった。一回先頭から連続四球を与えてピンチを招くと、2死を奪ったものの、フォークが落ちずメヒアに手痛い3ランを浴びた。「思い通りに制球できなかった。四球が全て」と反省した。

 それでも二回を3人で抑えるなど光る部分もあり、福良監督は「ある程度、打者と勝負はできていた」と一定の評価を与えた。

最終更新:9月20日(火)22時19分

時事通信