ここから本文です

【MLB】元中日チェンが2カ月ぶり戦列復帰、イチローは代打で決勝の1打点

ISM 9/20(火) 16:09配信

 マイアミ・マーリンズは現地19日、地元でワシントン・ナショナルズと対戦。かつて日本プロ野球の中日ドラゴンズでプレーした、台湾出身左腕チェン・ウェイン投手が約2カ月ぶりのメジャー復帰を果たした。

 左ひじの負傷で戦列を離れ、7月20日以来の登板だったチェンは、2点リードの5回にダニー・エスピノザ遊撃手に逆転3ランを浴びて降板したものの、4回1/3を4安打、無四球、3奪三振、3失点。66球のうち44球がストライクと、まずまずの内容だった。ただし本人は「かなり長い間、試合で投げていなかったから、スタミナがひとつの原因かもしれない」と通訳を介して述べた。

 なお、マーリンズは1点を追う6回に代打攻勢を仕掛け、デレク・ディートリッチの適時二塁打で3対3の同点に。さらに、1死二、三塁の場面で、イチローの内野ゴロの間に1点を追加し、逆転に成功した。そのリードをリリーフ陣が守り切り、4対3で勝利を収めている。(STATS-AP)

最終更新:9/20(火) 16:09

ISM