ここから本文です

【MLB】R.ポーセロが2失点完投で21勝目、Rソックス首位攻防4連戦に先勝

ISM 9/20(火) 16:36配信

 ア・リーグ東地区首位のボストン・レッドソックスは現地19日、敵地で同地区2位のボルティモア・オリオールズと対戦。先発リック・ポーセロ投手が完投で両リーグ最多の21勝目を(4敗)挙げる快投もあり、5対2で首位攻防4連戦の初戦を制した。これで両チームのゲーム差は4に広がっている。

 ポーセロはわずか89球で9イニングを投げ切り、4安打、1死球、7三振、2失点の内容だった。「最後まで油断できないから、自分たちはライバルたちとの差をできる限り広げていくつもりだ」と話すポーセロは、これで11試合連続で3失点以下の好投続き。9勝15敗だった昨季から一転して今季はサイ・ヤング賞の有力候補となっているが、「そういった賞の候補として名前が挙がるのはみんなが光栄に思うことだが、今季はずっと言っているように全員が勝利とチームとしての目標達成に集中しているんだ」と続けた。

 一方の打線はチーム計9安打でポーセロを援護。ムーキー・ベッツ外野手が先制の31号2ランを放ったほか、今季限りでの現役引退を表明している指名打者デービッド・オルティスも35号2ランをマークした。(STATS-AP)

最終更新:9/20(火) 16:38

ISM