ここから本文です

【凱旋門賞】マカヒキ、1週前追いで素軽い動き!

スポーツ報知 9月21日(水)6時7分配信

◆凱旋門賞1週前追い切り(20日・仏シャンティイ競馬場)

 凱旋門賞・G1(10月2日、仏シャンティイ競馬場・芝2400メートル)で日本馬初の優勝を目指すマカヒキ(牡3歳、栗東・友道厩舎)が20日、当地で1週前追い切りを行った。

 コワイラフォレの芝の周回コースで、帯同しているマイフリヴァ(5歳500万)を追いかける形でスタート。途中で馬体を併せ、素軽い動きで併入した。追い切りで騎乗した大江助手から報告を受けた友道調教師は「『7ハロンくらいから15―15で入って、しまいを伸ばして13秒台くらいは出たんじゃないか』という報告があった」と明かした。

 海外初戦となったニエル賞を快勝。2着のミッドタームとは首差だったが、レース中に落鉄していたことを考えれば、前哨戦としては上々の内容だった。友道師は「すごく元気がいいみたい。前走後から天気が悪く、馬場が締まっているみたいなので、スピードを出さなくても負荷がかかるのでちょうどいい」と説明した。日本競馬界の悲願でもある凱旋門賞制覇へ、調整は順調だ。

最終更新:9月21日(水)14時22分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ