ここから本文です

「SMAP」25周年記念ベストアルバム、12・21発売!ファンが選ぶ50曲収録

スポーツ報知 9月21日(水)6時7分配信

 今年いっぱいで解散するSMAPが、12月21日に25周年記念ベストアルバム「SMAP 25 YEARS」を発売することが20日、所属レコード会社・JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントから発表された。21日から2週間、特設サイトでファンからリクエストを募集し、3枚組みで約50曲を収録予定という。

 25年間でシングル55枚、アルバムは企画盤を含めて28枚を送り出してきたSMAP。楽曲数は400曲を超える。ベスト盤にはリクエスト上位から順番に収録曲を決定する。新曲や未発表音源の収録はないという。

 ビクターによると、昨年から25周年記念作の制作が検討され、今回の企画は8月の解散発表後に決定した。グループ存続を願う多くのファンを置き去りに、本人たちからは具体的な説明もないまま解散が決まったが、ベスト盤だけは、ファンの思いを反映する作品となる。

 ベスト盤発売翌週の12月28日には、シングル55作品の両A面曲を含む63曲の映像作品「Clip!Smap! コンプリートシングルス」が発売されることも決まった。所属事務所によると、ベスト盤を含めて解散が決まる前から企画していたという。

 今回発表されたベスト盤と映像作品が、SMAPとして事実上最後の作品となる可能性は高い。解散後について、ビクターは「現時点でこの作品以降のリリース予定はありません」と説明した。

 今回のベスト盤発売についても、本人たちのコメントはなかった。NHKの籾井勝人会長(73)が紅白歌合戦に“公開オファー”したが、動向は不透明なまま。今後、ベスト盤のリクエスト数や発売後の売り上げなども注目されるが、現状では本人たちに動きがないまま、解散の時を迎えることになる。

最終更新:9月21日(水)6時7分

スポーツ報知