ここから本文です

「とと姉ちゃん」から「べっぴんさん」へ朝ドラ初バトンリレー!高畑充希「みんなに甘えて」

スポーツ報知 9月21日(水)6時7分配信

 NHK連続テレビ小説(月~土曜・前8時)のヒロインによるバトンタッチセレモニーが20日、NHK大阪放送局で行われ、「とと姉ちゃん」の高畑充希(24)が次作「べっぴんさん」(10月3日スタート)の芳根京子(19)に特製バトンをリレーした。リオ五輪で銀メダルを獲得した陸上男子400メートルリレーの日本代表にあやかり、銀のバトンを受けた芳根は「精いっぱい、あとを引き継いでいきたい」と決意を新たにした。

 半年ごとの恒例行事だが、本物のバトンを使用するのは初めて。8月下旬に撮影を終えた高畑は「みんなにいっぱい甘えて頼って無理な時は『無理』と言って」とエールを送り、「しんどくなったら、うちの実家(東大阪市)に遊びに来て」とサポートを約束。5月から撮影に参加している芳根は「(高畑の)アドバイスをしっかり頭に入れて、最後まで走り切りたい」と感激の表情だった。

最終更新:9月21日(水)6時7分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。