ここから本文です

宇多田ヒカル、自身初の国内ロケで登山「こんなハードな撮影は初めてかも」

オリコン 9/21(水) 0:00配信

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカルが『サントリー天然水』新イメージキャラクターに起用され、6年ぶりにCM出演することが20日、わかった。新CM撮影は南アルプスを舞台に行われ、8月下旬に“水の山”を登った宇多田は「こんなにハードな撮影はもしかしたら初めてだったかもしれないんですけど、自然の中で撮影できたことがすごく気持ちよかった」と振り返った。

【CMカット】大きな岩を登るシーンも

 宇多田はこれまで数々のミュージックビデオやCM撮影を経験しているが、国内でロケ撮影を行うのは自身初。早朝4時に滞在先を出発し、北沢峠(標高2072メートル)の登山口から仙水峠(同2264メートル)を経て、栗沢山山頂(同2714メートル)を目指すルートを選択した。

 事前の天気予報は雨だったが、宇多田が晴れ女パワーを発揮し、当日は見事な晴天に。栗沢山山頂から甲斐駒ケ岳(同2967メートル)の絶景を望むシーンでは、神秘的な山容に息をのみ、言葉を失った。山岳ガイドによると、これほど美しい甲斐駒ケ岳が見られるのは、この1ヶ月で3回目。撮影クルーは「奇跡だ!」と喜んだ。

 宇多田は「現場に来る前、友達から『すごい台風来てるよ!』『中止でしょ!』って、さんざん言われていたんですけど、2日間とも晴れちゃって、無事撮影することができて、本当にありがたいなと思いました」とニッコリ。「登山も下山も、アラサーのインドア派ミュージシャンにしては上出来だったと思います(笑)。危ないところはガイドさんがちゃんと先導してくださって、ついてきてくださいって感じだったので、全然怖くなかったです」と話していた。

 CMソングとして、8年半ぶりのオリジナルアルバム『Fantome』(28日発売)の1曲目に収録される「道」を提供。新CM「水の山行ってきた 南アルプス篇」(30秒・60秒)は、今月25日から全国で放送開始される。

最終更新:9/21(水) 0:00

オリコン