ここから本文です

SMAP、12・21に25周年ベスト盤 約400曲からファン投票で収録曲決定

オリコン 9/21(水) 6:00配信

 年内をもって解散することを発表したSMAPが、CDデビュー25周年記念のベストアルバム『SMAP 25 YEARS』を12月21日に発売することが明らかになった。CD3枚組で約50曲を収録予定で、特設サイト上でファンからのリクエスト投票を募り、収録曲を決定する。

【一覧】SMAP過去のアルバム 収録曲も

 1991年にCDデビューし25周年となる今年、「SMAPの音楽活動を支えてきてくださったファンの皆さまの思いを大切に受け止め、反映させたアルバムを作りたい」との意向から今回のアルバム企画実現に至った。ファン投票によって収録曲を決めるのは、95年に発売したSMAP初のベストアルバム『COOL』、2011年に“みんなを勇気づけるSMAPの曲”をテーマに募集し、期間限定発売されたアルバム『SMAP AID』以来、3回目となる。

 デジパック仕様の初回限定盤、通常盤の2形態で発売。ともに、期間限定視聴のコンテンツが利用可能になる「SMAPO(スマッポ)」用シリアルコードが封入される(通常盤は初回プレス分のみ)。

 リクエスト投票は、ビクターエンタテインメント公式サイト内の特設ページ上で募集。シングル・アルバムなど400以上の候補曲から投票が可能。投票は、きょう21日から10月4日まで受け付ける。

 8月14日の解散発表後、代表曲「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(2003年3月発売)がファンによる“購買運動”で盛り上がりを見せ、9/19付オリコン週間シングルランキングでは3位を記録し累積売上は284万6462枚に。CHAGE&ASKA「SAY YES」(1991年7月発売)の累積売上282万2450枚を抜き、シングル売上ランキング歴代6位に浮上したばかり。ファンの思いが今回の“リクエスト投票”にどう反映されるか注目される。

■『SMAP 25 YEARS』特設サイト
http://smap25years.com 

最終更新:9/21(水) 6:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]