ここから本文です

新海誠監督『君の名は。』V4 興収100億円突破目前

オリコン 9月20日(火)19時26分配信

 シルバーウィークに突入した9月17日・18日の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、新海誠監督の『君の名は。』が2日間で動員80万人、興行収入10億7600万円とあげ、4週連続1位を獲得。累計では9月19日までに動員690万人、興収91億円を突破した。アニメーション作品としては、スタジオジブリ作品以外では初、宮崎駿監督の『風立ちぬ』(2013年)以来となる100億円の大台突破も目前だ。

観た人は感動がよみがえる場面写真

 同作は、8月26日(金)に全国301スクリーンで封切られ、28日までの3日間で約11億1800万円を上げるロケットスタートを切った。2週目の9月3日・4日の土日には動員86万7000人、興収11億6000万円とオープニングを上回り、3週目の9月10日・11日の土日にも約85万2000人を動員し、興収約11億3500万円を上げ、4週目も客足が引く気配なし。

 劇中で描かれた実在の場所を訪れる“聖地巡礼者”が殺到して苦情が出たり、偽物のサインや違法グッズなどが出回るなど、ブームは過熱。劇中音楽全てを手がけたRADWIMPSのサウンドトラック『君の名は。』も2週連続でオリコン週間アルバムランキング1位を獲得するなど、エンタメ界を席巻している。

最終更新:9月21日(水)0時32分

オリコン