ここから本文です

それ詐欺ですよ…70代女性の振り込め詐欺防いだ銀行員に感謝状

産経新聞 9月20日(火)8時54分配信

 特殊詐欺の被害を防いだとして、松原署はりそな銀行河内松原支店(松原市)のお客さまサービス課マネージャー、深水進司さん(48)に感謝状を贈呈した。

 同署などによると、深水さんは8月5日午後、携帯電話で話しながら現金自動預払機(ATM)を操作している70代の女性を店内で見かけた。不審に思った深水さんが声をかけると、この女性は「還付金が戻ってくる」などと説明したため、詐欺の可能性があると判断。女性に手続きをやめるように説得して、被害を食い止めた。

 女性から電話を代わった深水さんが、相手に連絡先などを尋ねたところ、電話が切れたという。電話は非通知設定でかかっていた。

 女性は100万円近い現金を引き出そうとしており、深水さんは「被害を防ぐことができてうれしい。月に1度は特殊詐欺を食い止めるための勉強会を開いているが、その成果が出た」と話している。

 松原署管内における今年の特殊詐欺の発生件数は1月~8月末で11件、被害額は約4100万円と昨年1年間の被害額約4400万円(22件)に迫っている。

最終更新:9月20日(火)8時54分

産経新聞