ここから本文です

ヤクルト、2年ぶりBクラス…真中監督「一つでも上の順位で」

サンケイスポーツ 9月20日(火)10時1分配信

 ヤクルトは19日、2年ぶりのBクラスが確定した。真中満監督(45)は「結果が全てなのでしようがない。残り試合があるので、一つでも上の順位で終えたい」とコメントした。

 この日は神宮外苑で一部投手の練習が行われ、次戦となる22日のDeNA戦(横浜)に先発が有力な小川泰弘投手(26)らが約2時間、調整した。クライマックスシリーズ出場はなくなったが、小川は「(今季の)終わり方は大事。しっかり勝ち切りたい」と誓った。

 ここまで8勝7敗。先発であと2試合に登板する見通しで、2年連続3度目の2桁勝利へ「目の前の試合に集中するしかない」と言葉に力を込めた。(伊藤昇)

最終更新:9月20日(火)10時1分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。