ここから本文です

接戦に強い!DeNA、1点差試合12球団トップの勝率.611

サンケイスポーツ 9月20日(火)10時0分配信

 (セ・リーグ、DeNA3-1広島、25回戦、広島13勝12敗、19日、横浜)DeNAは19日、広島最終戦(横浜)に3-1で勝利。3位以内を確定させ、12球団で唯一、出場経験のなかったクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。

 初のクライマックスシリーズ進出を決めたDeNAの“変身”に迫った。

 〔1〕DeNAがシーズン3位以上から10年間遠ざかったのは、1950年に前身の大洋が創設されて60年に初優勝するまでと並ぶ最長ブランク。

 〔2〕今季は交流戦を除くセ・リーグ間では60勝58敗3分け、勝率.508と勝ち越し。接戦に強く1点差試合は22勝14敗で勝率は.611と12球団トップ。昨年は28勝28敗、勝率.500。

 〔3〕先発勝利3傑は山口が11勝、石田が9勝、今永が8勝と若手左腕が台頭。昨季の先発勝利は38勝(53敗)で規定投球回に到達、2桁勝利ともに不在だった。今季は51勝(50敗)で広島の57勝(33敗)に次ぐリーグ2位。石田と井納が規定投球回に到達した。

 〔4〕殊勲(先制、同点、勝ち越し、逆転、サヨナラ)安打は筒香が31本、ロペスが28本でリーグ1、2位。価値ある一打が目立った。

最終更新:9月20日(火)10時0分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報