ここから本文です

東京株反落、1万6500円割れ 寄り付き100円超安

産経新聞 9月20日(火)9時23分配信

 週明け20日の東京株式市場は反落で始まった。日経平均株価の寄り付きは、前日比116円07銭安の1万6403円22銭。前週末16日終値で回復したばかりの1万6500円台を割り込んだ。

 その後、下げ幅は100円以下に縮小したが、序盤は値下がりが続いている。

 東証株価指数(TOPIX)の始値は、前日比6.33ポイント安の1305.17。

 対ドル円相場は連休中に102円台半ばまで値下がりする場面もあったが、20日は朝方から101円台後半が続いている。前日の欧米株式市場の動きはまちまちで影響は小さい。

最終更新:9月20日(火)9時28分

産経新聞