ここから本文です

吉田沙保里、選手兼コーチに意欲「コーチをしながら若い選手と…」/レスリング

サンケイスポーツ 9月20日(火)13時58分配信

 レスリング女子53キロ級の吉田沙保里(33)が20日、東京都内で行われた2020年東京五輪・パラリンピックのイベントに出席。女子日本代表コーチ就任について、「正式に決まってはいないが、コーチをしながら若い選手と練習していきたい」と選手兼コーチとして、現役を続けながら後進の指導に当たる考えを明らかにした。

 日本選手団の主将を務め、4連覇を狙ったリオデジャネイロ五輪は銀メダルに終わった。「後輩が4つ金メダルを取ってくれて救われた。メダルを何とか持って帰れてよかった」とホッとした表情で振り返った。

 イベントにはパラリンピック女子の陸上走り幅跳びからトライアスロンに転向した谷真海(34)も同席した。結婚、出産を経て競技を続ける谷から、「(結婚は)タイミングだよ」とアドバイスされたが、「それがなかなかこない」と苦笑い。「そっちの方もこの4年間でがんばっていきたい」と改めて婚活の成功を誓っていた。

最終更新:9月20日(火)13時58分

サンケイスポーツ